矯正歯科

成人矯正

当院の成人矯正

成人矯正

アソアライナーと呼ばれるマウスピースを使った矯正治療を柱としています。 必要に応じて、ワイヤー矯正を組み合わせた治療を行います。

マウスピース型矯正装置(アソアライナー)

透明で軽いマウスピース型矯正装置「アソアライナー」を使った矯正治療です。少しずつ形の違うアソアライナーへと交換して、歯を動かします。 大きな特徴としては、目立ちにくさと痛みの少なさが挙げられます。また、食事、歯磨きの際には取り外せるため、装置に食べ物が挟まったり、歯磨きが難しくなったりするようなこともありません。 歯並びの乱れの程度が大きい場合には、ワイヤー矯正で歯を動かしてから、アソアライナーで細かい部分を仕上げるという方法をとることもできます。

メリット ・薄く透明で目立たない
・痛みが少ない
・ストレスなく食事、歯磨きができる
・発音にもほとんど支障がない
デメリット ・1日17時間以上の装着が必要
・水以外のものを口にするときは取り外す必要がある
・適応となる範囲が限られる
※ワイヤー矯正と組み合わせることで、幅広く症例に対応できるようになります。

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正

金属のブラケットを歯の表側に取り付け、そこにワイヤーを通すことで歯を動かす矯正方法です。 ほとんどすべての症例に対応できますが、やはりどうしても目立ってしまいます。また、マウスピースが矯正装置(アソアライナー)と比べると、痛みは出やすくなります。

メリット ・適応の範囲が広い
・実績が豊富
・歯を確実に動かすことができる
デメリット ・装置が目立つ
・歯磨きが難しい
・食べ物が詰まりやすい
・痛みが出やすい

小児矯正

当院の小児矯正

小児矯正

小児矯正は、5~12歳頃の混合歯列期に行うⅠ期治療と、13歳以降の永久歯列期に行うⅡ期治療に分けられます。 Ⅰ期治療を受けておくことで、Ⅱ期治療や成人矯正が不要になったり、負担の軽い治療で済んだりといったことも期待できます。 お子様の歯並びが気になるときには、お早目にご相談ください。

Ⅰ期治療

5~12歳頃の混合歯列期に行う治療です。拡大装置によって、永久歯がきれいな歯列を形成するための十分なスペースを確保することが重要になります。
また、歯並びの乱れの原因となる癖などが見られる場合には、MFT(口腔筋機能療法)への取り組みが有効です。

拡大装置

歯列を内側から拡大するための、固定式の装置です。混合歯列期に歯列を拡大しておくことで、永久歯が正しい位置から無理なく生えてくるよう誘導することができます。

MFT(口腔筋機能療法)

ご自宅で取り組んでいただける簡単なトレーニングを行い、唇、舌、頬の筋肉の適切な発達を促進し、歯並びの原因となる癖などを改善します。
舌で歯を押す、唇を噛む、口呼吸、お口をポカンと開けているという場合には、一度当院にご相談ください。

Ⅱ期治療

おおよそ13歳以降、永久歯列期に行う治療です。ブラケットとワイヤーを用いる「ワイヤー矯正」にて、本格的に歯を動かしていきます。

費用

初診相談料 3,300円
CTコンピュータ解析料 11,000円
診断料 5,000円
調整料 5,000円
※税込み価格
  • 成人矯正
ワイヤー矯正 500,000~1,200,000円
アソアライナー 400,000~1,200,000円
MTMクラウンループ 16,500円
MTMエクストルージョン(歯の延出) 110,000円
※税込み価格
  • 小児矯正
Ⅰ期治療 400,000~700,000円
Ⅱ期治療 400,000~700,000円
MFT(口腔筋機能療法) 100,000~500,000円
歯列育形成 715,000円
※税込み価格

CONTACTお問い合わせ

ご予約承っております
歯に対する症状・お悩みは
お気軽にお問い合わせください。